草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

カマキリの眼の虹

IMGP6482.jpg
このカマキリさんは、文中の方ではありません


うちでは破れた雨どいの下に大きなバケツを置いて雨水を溜め、
庭の水撒きや、染色には天水を使っています。

先日染色したあとの大きなステンレスのボウルをそのそばに置いて、
雨の日、それにも雨水を溜めていました。
ら、
次の朝、その大きなボウルのなかに、おなかの大きなカマキリ母さんが水死していたのです。

これから卵を産もうとしていたのに、すべって這い上がれなかったのですね、ステンレスのボウルが・・

あまりに悲しく、申し訳なく、しばらくショックでじっと見つめていました。

そうしたら、その眼の周りの水には虹が。。

頭を後光のように眼から染み出たような虹の輪が包んでいました。

美しく尊く、不思議な眺め。

そっと水からひき上げ、もしかして動いてくれたらと思いましたが、かなわず。

草の陰に横たえました。
そのうち蟻がきました。
今は土になっていることでしょう。

来年は草になって出てきてください。
待ってます。
虹をありがとう。
ほんとうにごめんなさい。

xusa
  1. 2015/11/11(水) 21:37:08|
  2. 草と虫