草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

草暦 折り本手帖カバー



このお正月、思いつきで、
作ってしまった折り本カバー、第2作。
無計画に突如のことで、
3時間ほどでできあがり。。

2013年につくった第一作も突然に。
ありあわせの和紙で、あっという間に適当につくり、
いつかちゃんと作り直そうと思いながら、3年目。。
破れたりしたところに布を貼ったりして、使ってきました。

さすがに今回は自分の作品で作ろう、と思い、

◎以前織った葛布(栗のイガ染め)の作品(をごそごそ捜し)

◎野生の苧麻からつくった糸を縒ってみた草紐

◎田んぼの土を庭のかまどで焼いた土玉

で仕上げてみました。

作家活動を休止して10年、
久しぶりに触れるかつての作品たち、
なかなか感慨深くつくりました。

でも思い立ったらすぐに仕上げたい、けっこうせっかちな私。

IMGP0433.jpg

芯はダンボール、
中の紙もありあわせのもので。
ほんとは黄色はちょっと、、と思いながら、
あるもので済ませました。
ポッケつきは第一作と同じです。
一作目は透明のビニールポッケでしたが。

草で布を織ったりしていました、
と自己紹介のときなどに言ってしまうと、今身につけていらっしゃるものですか?と必ず聞かれ、
いえいえ、そういうものではないのです、
と、説明のしようがなかったのですが、
やっと持ち歩ける自分の作品ができて、ちょっとうれしい。

なんと作家をはじめて二十数年たって、やっとこんなこと。
いろんなことが成るのが、遅すぎますね。

のこりあと少しの人生、
今年あたり、草の布の再スタートに成るや、否や。。

xusa
  1. 2016/01/29(金) 16:37:36|
  2. 草暦