草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

コヨミーティング

第一回暦会議。
冷え込んでいたけど、日差しがあるので、海辺の砂利の上で。
日にあたって石があったまっている。
トンビがサンドウィッチの偵察に旋回している。
ちょっと,,,,
トンビにとられたい気もして、あと一口のパンの耳を空にかざしたけど、
xusaのつくってくれたごちそうをひとりじめ。
ありがとう、チャイもおいしかった〜

小石

2017年なんだ、次は。
この2016年を生きたら、つぎは、そんな年がやってくる。

88の年から30年になろうとして、わたしがさっちゃんを知らないで生きていた時間よりも
知ってすごす時間のほうが、とっくに長い。

いまでもおぼえている、南青山のギャラリーの一階から上をみたら、
さっちゃんがいたこと。

そして勝手に孤軍奮闘して虫庭づくりをしていると思っていたわたしの一すじの光になってくれた。

ずっとありがとう。
入江に浮かんで準備していた草舟は、潜水もできる。

どこまでいくの。

musi

  1. 2016/02/26(金) 21:24:13|
  2. 草暦