草虫こよみ xusa musi coyomi

:::::::::::::::くさ むし そら うみ つち ひかり

春寒に小豆味噌を仕込む

雪の小豆炊き雪景色

なんだか明るいなあ、寝坊したかな、と、しかしどこかで、もしや雪、と期待していなかったわけでもない。
秦野寺山weedhouseはすっぽり雪。

今年は男手がなかった場合のことを考えて、家の近くに炉をしたてて、小豆を炊いた。すっぽり雪だというのにまだ熾きがあたたかい。おかげで小豆はもうお汁粉になりかけ。
もういちどあたためなくちゃいけないので、熾きをとりのぞき、xusaやまいちゃん、浜吉を待つ。
この景色見てほしい、と思ったけど、あっというまに、消えました。
musiは雪国育ちなので、こんなまぼろしのような雪ははじめてでした。夢みたい、でも、だから美しいのかしらん。

TABI食堂のきよちゃんが小豆味噌をなめさせてくれて、それで今回は小豆にしてみました。はじめてなので、2斗だけ。8キロの小豆と8キロの米糀。

勝手がわからず、しゃばいような手触りにとまどいましたが、副産物のお汁粉がおいしかった。
どうなるかな。雪の日仕込みの小豆味噌。

そうそう、お昼はxusa特製三浦大根フライがおいしくて、みんなうなりました。アミーゴの火曜に食べられるそうだよ。季節限定でしょうね。  musi

R0011366.jpg
R0011372.jpg


  1. 2010/02/20(土) 11:12:54|
  2. 季節の行事

七草とこんにゃく

ななくさこんにゃく
新暦では昨日が七草、人日の節供でした。でも太陰暦の1月7日はまだまだ先の2月20日となります。七草粥を食べ損ねた方は来月にゆっくりどうぞ。雪国はむずかしいけど、私たちの住んでいる関東南部ならきっといろいろ草が出ているでしょうね。
今月号のソトコトには七草のことを書きました。ゲルマンの九草スープというのがあるのを知って、どこも同じなんだなあと感激して、そのお話の紹介などを。いわゆる七草にはしばられず、身の周りに生えている春の息吹を摘んでいただけばいいのですね。ちなみにゲルマンの春のスープにはカキドオシが欠かせないそうです。

で、1/31日にはIID世田谷ものづくり学校で、生芋コンニャクづくりと七草粥の会をします。
http://www.r-school.net/program/workshop/vol39_go_slow.html
コンニャクづくりはもう4回目ですが今年は摘み草と合わせてみました。七草は元来七種でもあったらしく、雑穀や豆をいくつかあつめた粥にするつもりです。都会の小さな庭にも食べられる草はあります。摘み草ってほんとうに楽しいですね。 musi
  1. 2010/01/08(金) 22:13:07|
  2. 季節の行事

冬至まつり

ゆずぴおー

クリスマスは冬至の祭りが起源です。
そこで明日、19日土曜、世田谷ものづくり学校IIDにて、冬至まつりがあります。
musiは午前中は麻布研究所の吉田真一郎さんと「大麻布を冬至色に染める」
http://www.r-school.net/program/workshop/post_523.html
をやって
午後からはグリーンボランティアのみんなと「みどりの冬至茶屋」をひらきます。柚子関連メニューがもりだくさん。
ほかにR自転車集団の古川さんが自家煤煎したマンデリンの原種のコーヒーも出ます。(この自転車屋さんにはmusiはかなりお世話になっています。自転車って、買ったあとのメンテナンスが大切なんですよね。ここではきめこまやかな(非常にマニアック)アフターフォローがあります。サイクリングが楽しくなるよ。)

さらに柚子湯にちなんで、柚子の手湯とハンドマッサージコーナーもあったり。
明日はぐっと冷えるけど、きっとあったまります、遊びにいらしてください。  musi



画像は柚子ピール。こちらは日曜のおやつ。
http://www.r-school.net/program/workshop/vol38.html
  1. 2009/12/18(金) 20:43:32|
  2. 季節の行事

お盆ぼんぼん

秦野あたりは7月13日からお盆。
早い理由は、ここはかつてたばこ農家が多く、その刈り入れが8月中旬でとても忙しくお盆をやっていられなかったから。

体調を崩していたおじさんが敷地内のお墓にむかって、草刈り道具をひいて歩いていた。
お盆だからお墓をきれいにするのだ。

おじさん後ろ

外でおじさんにあうとうれしい。おじさんは土の上、空の下が似合う。
去年までおじさんは夏には上半身肌脱ぎで野良仕事。「皮膚がかたくて虫がささねえだよ」っていってたが、しばらく家の中にいたら、実は色白なのだ。
透けるようなきれいな肌でびっくり。虫にさされないかしら。

おじさんが外に出られるようになったらおばさんも元気そう。

自分はどんなふうに年をとっていくのだろうか。この人たちにあえてよかった、
心からありがたく思う。

田田田田田田田田田田田田田田田田田田田田田
たんぼ、今のところ順調です。一本植え稲は少しずつ扇方にひろがっている。
水草には賛否両論あって、この水草に関しては否しかきいたことがないのだけど、どうしようもないし、かわいいヤツにみえるのでそのままにしている。
ああ、わからないことだらけ。そのわからなさの中にいるのが生きてるって感じ
でもある。musi
  1. 2009/07/11(土) 23:02:02|
  2. 季節の行事

田んぼ左義長

はたのどんと1はたのどんと2はたのどんと4

火と竹の日

旧暦の新年15日まんげつ
田んぼのそこここに    竹ティピをたてて   火をつけて   眠る田んぼに灰をかえして   スッキリせいせい   青竹のどんと


       ・・と、おやつ!        xusa       
            
        はたのどんと3_1


去年の満月左義長
http://xusamusi.blog121.fc2.com/blog-entry-23.html
  1. 2009/02/10(火) 23:23:15|
  2. 季節の行事

海辺の左義長

きのうは満月
近くの一色海岸では新暦でのどんと焼きでした。
新年の挨拶がそこここで交わされる、ゆるくて、ほんわかご近所の左義長、
よい光景でした。          
            
IMG_3945.jpg



冬の葉山の光には身とこころが洗われるようです。
夕焼けを浴びてきました。  xusa

IMG_3960.jpg


  1. 2009/01/12(月) 18:02:19|
  2. 季節の行事
前のページ